木村達成 撮影/森田晃博

 BSスカパー!オリジナル連続ドラマ『弱虫ペダル Season2』で、前作に続き今泉俊輔役で出演する木村達成さん。2.5次元舞台はもちろん、連ドラでも活躍する注目俳優です。俳優としての新たな挑戦や、2.5次元作品にかける思いや舞台裏エピソードを聞いた『』本誌(2017年8月22日・29日合併号)のインタビューの続きをお楽しみください。

もともとミュージカルが好きで、やってみたいという気持ちが強かった

――来年3月に、長く愛される名作ミュージカル『ラ・カージュ オ・フォール』に出演されます。ご自分で歌を歌いたいと言われたそうですね。

「そうです。僕、もともとミュージカルが好きで。だからやってみたいという気持ちは強かったので。『ラ・カージュ オ・フォール』でジャン・ミッシェル役を演じさせていただくことになって、ちょっと今ビビッてますけど(笑)。……ビビってるとかあんまり言いたくないんですけどね。とりあえず、まだ深く考えるのはやめようと思ってます(笑)」

ミュージカル『ラ・カージュ オ・フォール 籠の中の道化たち』

――ボイトレを始めているんですよね?

「もう歌を練習させていただいてます。いや、難しい歌ですよやっぱり。今まで経験したものとは、また違う難しさを感じています」

――歌の練習は楽しいですか?

「楽しいです! やりたいことなんで。自分の感情や気持ちを歌で伝えられるっていうのは、楽しいです」

――不安もちょっとあるけど?(笑)

「そうですね。でもまあ、どっかでなくなるんじゃないですか。気づいたら、最初に感じていた不安とかを忘れてるようなタイプなので、僕(笑)」

たぶん僕がチャリンコに乗ったら、今泉のような走り方になるんだろうな

――BSスカパー!オリジナル連続ドラマ『弱虫ペダルSeason2』についても少し伺いたいのですが。現場でのムードメーカーになっているキャストはいます?

「僕が思ってるのは、(青木)空夢と(滝川)英治さん(笑)。英治さんは、自分で発信する面白さと、人にいじられて出せる面白さってあると思ってて。

 それに気づいちゃって、僕(笑)。今までは、英治さんが自分からボケて、それをハコガクメンバーがツッコむってパターンでしたけど、違うな~と思って。英治さんをツッコミに行こうかとなと思って、年下の僕が」

――ボケてるつもりがないものにツッコむ?

「そう。それで、英治さんと空夢のボケとツッコミのフリースタイルバトルっていうのを提案してやったんですけど。とんでもない笑いが起こりました。撮影がちょっと押してて、みんなもうぐったりして、混沌(こんとん)とした空気が流れてたから、“これはダメだな~”と思って、撮影の待ち時間に、英治さんと空夢を前半戦と後半戦でボケとツッコミをスイッチして戦わせるっていう(笑)。それを見てみんな元気になりましたね(笑)」