竹内涼真

 高畑充希主演のドラマ『過保護のカホコ』で主人公の相手役を演じている竹内涼真。カホコに初めてまっすぐに好意を告げたこのセリフに、悲鳴を上げなかった人のほうが少ないのでは。

「ツンデレでちょっとひねくれたキャラで大人気。私の知り合いの主婦も、『カホコ』はリアルタイムで見て、その後すぐ録画再生しているみたいです(笑)。翌日の保育園の送迎のときの話題は、竹内くんがさらっていくみたいですよ」(テレビ誌ライター)

 正反対の爽やかキャラをNHK朝ドラ『ひよっこ』でも演じていた。有村架純演じる主人公・みね子と清らかな恋を育んでいたが、結婚して家業を継ぐために、彼女のもとを去っていた竹内演じる島谷。SNS上では“島谷くんロス”が巻き起こり、8月31日には待望の再登場を果たした。

「今回、竹内さんが再出演した登場回は、視聴率が上昇したそう。朝ドラのほかにも、イケメンの登竜門『仮面ライダードライブ』で主演を務めたほか、人気CM『ビューネ』に抜擢されるなど、人気はうなぎ上りです」(テレビ局関係者)

 185センチの長身と爽やかな笑顔で世の奥さまたちの心をキャッチしている竹内。しかも、天は二物を与えてしまったのだ。

「バラエティー番組『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演した際、阿佐ヶ谷姉妹やパーマ大佐などの音楽ネタを売りにしているお笑い芸人とコラボし、全力で歌いながらネタを披露する姿に、“こんなにイケメンなのに、身体も張れるなんて!”と、みなさん驚いていました」(芸能プロ関係者)

 と、意外にも“三枚目”な一面もあるというのだ。実は、高校時代にも、文字どおり“体当たり芸”を行った過去があって─。

文化祭のために1回きりのお笑いコンビを結成。お客さんの前で、お笑いのネタを披露したんです。竹内くんって、本当に肝が据わっているんですよ。2人のかけあいがすごく楽しそうで、お客さんにもとてもウケていましたね」(竹内の同級生)

 当時、竹内とコンビを組んだ相方は、高校の後輩。実はそんな“相棒”も、竹内と同じ芸能界でお笑い芸人として絶賛活動中だという。

ライバルに竹内の名前を挙げているマイペースの田口(『新しい波24』番組HP内プロフィールより)

「現在放送中の若手芸人発掘バラエティー『新しい波24』(フジテレビ系)に出演しているコンビ『マイペース』の田口秋光さんです。年齢は竹内さんの1歳下。同番組内のプロフィール欄でも、ライバルに竹内さんの名前を挙げているんですよ」(前出・テレビ誌ライター)

 文化祭の1度きりのコラボにもかかわらず、田口の印象に残っているということは、よっぽど息がピッタリだったのかもしれない。

《人を楽しませることが好きです。高校3年生の修学旅行で行ったハワイでは、ポリネシアンダンスの体験ステージに、日本人で手を挙げたのが僕だけ。やるなら本場の人のようにしたいとパンツ一丁で踊りました。~中略~人前に立つことが面白いと思ったし、快感でした》

 と、'14年の『』インタビューでも語っていた竹内。イケメンなのに、お調子者─。そんなギャップが、世の中の女性をトリコにする魅力なのかも♪