武井咲

来年1月クールの月9枠で放送予定だった『フラジャイル』(フジテレビ系)の続編が“延期”になったそうです。なんでも、出演予定だった武井咲さんがEXILEのTAKAHIROさんとの結婚・妊娠を発表したことがきっかけだったとか」(芸能プロ関係者)

 '16年に放送されたTOKIOの長瀬智也が主演する『フラジャイル』の続編が決定したと6月に『』が報じたのだが、武井の一件で延期になってしまったという。

 月9といえば最近は長らく低迷が続いていたが、今夏の山下智久が主演した『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』では全話平均視聴率が14・8%を記録し同クールの視聴率ナンバー1ドラマに輝いた。

「10月23日からスタートする『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』も篠原涼子が主演し、高橋一生や石田ゆり子などの豪華キャストが脇を固めているので、好視聴率が狙える作品だと思います」(テレビ誌ライター)

 復調の兆しが見え始め、年をまたいでもいい流れで『フラジャイル』に引き継ぐことができると思いきや、突然すぎる武井の妊娠発表でフジテレビ関係者は頭を悩ませているという。

武井さんの所属事務所も当初は出演させる方向だったのですが、長瀬さんが所属するジャニーズ事務所をはじめとする各出演者の事務所は“さすがに何かあったら心配”という意見が多かったんです。

 こういった状況を考慮すると、やはり“延期”せざるをえないと……。具体的な日程は未定ですが、武井さんが出産したあとの落ち着いたタイミングになるのではと思います

 武井は10月15日から始まる『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)にも出演する。

「10月クールまでなら何とかなると思いますが、『フラジャイル』の時期にはお腹もだいぶ大きくなっているので撮影は難しいと思います。しかも、1月クールは冬の寒い時期の撮影なので、妊婦の身体にはかなり厳しいでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

 放送が延期になったことで局内は“てんやわんや”な状態だそう。来年1月まで時間がないために、すぐさま代わりのドラマ企画を話し合っているところだという。

新たなドラマ企画の候補を3つほど用意しているのですが、そのまま長瀬さんが主役というわけにもいかず、彼以外のジャニーズタレントを軸にした作品になるのが濃厚です。ほかにも、前作の『フラジャイル』に出演していた野村周平さん、北大路欣也さん、小雪さんなどを起用したドラマを制作する案などが挙がっています」(前出・フジテレビ関係者)

 フジテレビの広報宣伝室の担当者に問い合わせると、

'18年1月期のドラマについては現段階で決まっておりません

 とのことだった。『コード・ブルー』で一矢報いたフジテレビだったが、再び目の前には“試練”が……。長いトンネルを抜けられるのは、まだまだ先のことなのだろうか。