元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾

 ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が公式サイト「新しい地図」を開設した。11月には無料インターネットテレビ局「AbemaTV」の72時間生放送番組に出演することも発表され、連日関連ニュースが話題となっている。

 また同時に、「インスタグラマー香取」「ブロガー稲垣」「ユーチューバー草なぎ」としてそれぞれSNSを担当することも発表。SNSに関しては稲垣が「ずっとやりたかった」とラジオでコメントするなど、以前からネットへの関心が高かったことも伺えた。

 とはいえこの3人、ジャニーズ事務所所属時はルールでネット露出は禁止であった身。退所後は即、怒涛のインターネット戦略を採用したスタイルも話題を呼んでいる。

 そこで、SNSでの歯に衣着せぬ発言で、多くの支持を集める美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長に話を聞いた。

――稲垣さん、草なぎさん、香取さんはジャニーズ退所後、新事務所での再始動は予想されていましたが、なんと打ち出してきたのはネット戦略! SNS界ではもはや達人の域とも言える院長としての感想はいかがでしょうか?

高須「いい配置! だって、美的センスが高くて『インスタ映え』写真はお手のものであろう香取クンはインスタグラマー。読書家で作家になりたいとも言っていた稲垣クンは文章力の必要なブロガー。海外でも歌や踊りが人気だった草なぎクンはユーチューバー。それぞれの力が生きたいい配置としか思えません!

――私など一般人から見ると、ネット越しのジャニーズは想像もできないので、大丈夫か? と思いましたが……。

高須再始動のための(事務所からの)お仕着せ感はナシでしょうね。もしかしたら本人発案かもしれないよ! なんでもサイバーエージェントの藤田氏がバックアップしているらしいけど、本人たち的にもいい話だったんじゃないかなぁ。きっと、今までは携帯もマネジャー管理で使えるアプリも規制されて、窮屈だったんじゃないの? 3人がSNOWで撮った表情なんか、まるでスマホを初めて持った学生みたいな笑顔だったもんね。みんな芸歴は長いしいろいろな経験があるけど、これこそ初体験の仕事だしテンションも高いだろうね!」

――なるほど。ツイッターといえば高須院長ですが、SNSを初めて使う3人にアドバイスなどありますか?

高須SNSは呼吸をするようにやる! “更新しなきゃ!”なんてストレスを持っちゃうと、SNSで遊んでるんだか、SNSに支配されてるんだかわからなくなっちゃうからね。実はユーチューブ担当の草なぎクンにはとっておきのアドバイスがあるんだよ!」