ディーン・フジオカ 撮影/近藤陽介

1か月くらいインドネシアで撮影していたので、ちょっと(肌が)焼けました。あと最近はクルクル系の髪型にハマってて(笑)。夏のライブツアーでパーマをかけて、今回の役にも生かせると思ったので、そのまま継続することにしたんです」

 ちょっとワイルドに雰囲気を変えつつも、いつもの爽やかスマイルでそう答え、現場を和ますディーン・フジオカ(37)。

 武井咲とW主演を務める新ドラマ『今からあなたを脅迫します』がいよいよスタートするということで、甘いマスクながら“脅迫屋”を演じるディーンを直撃!

「最初、“脅迫屋”と聞いて、犯罪者か~って思いましたね(笑)。でも原作を読んでいるうちに、どうしてこの人はこの職業を選んだのか気になりだしたんです」

 今回演じる千川という男は、一見爽やかでイケメンだが、実はファッションセンスは微妙、お調子者でくだらないギャグを言う一面も。これまで数々の作品で共演者らから“完璧な男”と言われてきたディーンが、その絶妙な“ダサさ”をどう演じるかにも注目が集まっている。

「千川が着ているTシャツのプリントのグラフィックが微妙で。人間と動物が合体しているというか、まぁシュールなんですよね(笑)。僕もそういう“おもしろTシャツ”は何枚か持っていて、ポスター撮影の日に千川のキャラに合わせて着て行ったんです。みんな笑ってくれましたけど、そこに対してのツッコミは特にありませんでした(笑)」

 ダジャレを言って、現場がスべってしまうことは……?

「むしろ、そこを目指したいです(笑)。千川的には本当におもしろいことを言っちゃダメなんですよ。いつかは恥を捨てて、自分から“スベるダジャレ”が提案できるってところまでいければと思います

 ちなみにW主演を務める武井といえば先日、結婚&妊娠を電撃発表したばかり……!

「驚きましたね。現場のみんなでサプライズでお祝いしました」

 “先輩”として、何かアドバイスはされましたか?

「う~ん。僕は男なので、女性側の立場でのアドバイスはできないのですが、子どもが生まれたら父親は本当に“母親ってすごい!”ってなるから、きっと旦那さんは頭が上がらなくなるよってことは伝えたと思います(笑)