サンシャイン水族館の人気カワウソ・やまと 撮影/吉岡竜紀

有村架純も魅了されるカワウソ

「かわいい〜!」「こっち向いて〜!」

 池袋・サンシャイン水族館のコツメカワウソの展示の前には、平日にもかかわらず多くの人がつめかける。飼育員の案内でコツメカワウソの「やまと」がお散歩に現れると、人だかりができ、歓声とともにシャッター音が鳴り響く。

 今、ツイッターやインスタグラムなどのSNSでカワウソが大人気だ。SNSでカワウソ画像をチェックしているという女性に話を聞くと、「愛らしい顔がたまらない。動きもかわいくて、とても癒やされます」と話す。

 サンシャイン水族館の運営・管理を行う株式会社サンシャインエンタプライズの高宮一浩さんによれば、毎日のように写真を撮りにくる常連も多いという。「カワウソファンの方たちは“ウソラー”と呼ばれています。ウソラーの方たちがアップした画像が拡散して、人気が広まってきました」

 サンシャイン水族館で展示しているコツメカワウソは展示スペースに3頭と、お散歩イベントやグリーティングをする3頭がいるが、それぞれ個性が違うのだという。「個体ごとに顔や容姿が違ったりするだけでなく、性格や遊び方が違うのも人気の秘訣です。ウソラーのみなさんは、何々水族館の誰々ちゃんが好きという形で、“推しウソ”がいるようです」(高宮さん)

 ほぼ毎日サンシャイン水族館に通っているという女性は、「コツメカワウソの家族の絆がすごく好きで。子育てもお父さんとお母さんが協力して世話したり、みんな一緒にいるのを見るときゅんとします」と魅力を話す。

サンシャイン水族館の展示スペースでは3頭を展示。カワウソは家族で固まって寝る習性がある 撮影/吉岡竜紀

 SNSでのカワウソ人気を受け、サンシャイン水族館が中心となって、36の動物園・水族館で飼育されているカワウソが参加する「第一回カワウソゥ選挙」が開催され、さらに盛り上がりを見せている。計84頭がエントリーし、10月15日に“推しウソ”ナンバーワンが決定する。

ツイッターで人気のちぃたん☆。インスタグラム(instagram.com/chiitan7407/)も話題だ

 また、一般家庭で飼われているコツメカワウソ「ちぃたん☆」のツイッターアカウント()はフォロワーが60万を突破。眠っている無防備な様子や、飼い主に甘える姿などの画像や動画が「かわいい」と注目を集め、10万リツイートを超える投稿もある。

 ちぃたん☆の飼い主に話を聞くと、「さまざまなメディアの方からご連絡を頂きますので、カワウソブームが起きている実感はあります。ちぃたん☆のかわいさを見てほしい一心でツイッターを始めましたが、アクセスが過熱してここまでになるとは予想しておらず、少し怖いところもあります」と率直な思いを語る。

 ネットでのカワウソ人気の盛り上がりからか、最近はテレビでも頻繁に取り上げられるようになっている。先日放送された深夜バラエティー番組では、人気女優の有村架純が今いちばん気になる動物だというコツメカワウソと触れ合い、「めちゃくちゃ飼いたい」と発言。かわいさにひかれてペットにしたいと思う人も増え、個体によって異なるが、ペットショップでは1頭100万円前後の高額で売り出されている。