にんにくと豚肉の料理は最高の組み合わせ

にんにくは最強の食べ物?

 にんにくが身体や健康にいいという情報はたくさんあります。ただ、間違ってはいけないのは、そうした情報の元になっている実験データには欧米人を対象にしたものもあるという点です。

 そのまま日本人の食生活や健康に当てはまるとは限りません。

にんにくは免疫力を高める働きがある自然のサプリメント

 それでも、にんにくには免疫力を高める働きがあります。にんにくに含まれるアリイン(天然で強力な酸化防止剤)の細胞が壊れることでつくられるアリシンの疲労回復効果、生活習慣病につながる血糖値や血中コレステロールの上昇抑制効果が期待できるのはとても魅力的。

 そういった意味で「にんにくは自然のサプリメント」という言い方も間違いではないわけです。

疲れやストレスで免疫力が低下するとがん細胞が活発化する

当記事は「BUSINESSLIFE」(運営:ビジネスライフ)の提供記事です

 ところが、疲れやストレスが溜まり免疫力が低下してくると、がん細胞が活発化してしまうわけです。

 免疫力を常に高めておくことは忙しいビジネスパーソンの健康には、とても重要なテーマの一つ。ですからスタミナ食としてにんにくを使った豚肉料理などは、元気になれそうな気がするだけでなく栄養学的にも理にかなったものです。

豚肉とにんにくの組み合わせは理にかなった最高の料理

 豚肉に多く含まれるビタミンB1とニンニクのアリシンが結びつくことで体内に長く栄養素を留まらせて疲労回復を助けてくれるからです。

 韓国料理などでも豚肉とにんにくは多く使われ、それと一緒にワカメスープが出されることも多いのですが、これも「水溶性食物繊維」の力で取りすぎた脂質などを排出させる働きがあり、ワカメに含まれるマグネシウムがプラスされることで疲労回復効果がさらに高まり、良い組み合わせだと言えます。

 ちょっと疲れたので豚肉やにんにくが食べたいなと感じるのは、身体からのサイン。自分の身体が自然に欲しているものは、今まさに身体が必要としているものだと思って素直に摂取するようにしてみましょう。

 さて、にんにくの次はこれもよく話題になる、牛乳の話です。