この冬、東京ディズニーシーでは初のイベント『ピクサー・プレイタイム』が、
東京ディズニーランドでは冬の風物詩、『アナとエルサのフローズンファンタジー』が大好評開催中。今回は俳優の高崎翔太さんと橋本祥平さんの仲よしコンビが、ひと足先に冬ディズニーを満喫してきました。

左から橋本祥平、高崎翔太 撮影/伊藤和幸 (c)DISNEY/PIXAR

東京ディズニーシー

この冬イチの注目イベント、ピクサーの仲間が大集合!

 東京ディズニーシーでは、パーク初となるスペシャルなイベントが幕開け! ディズニー/ピクサー映画の世界を再現した「ピクサー・プレイタイム」が開催されている(3月19日まで)。子どもはもちろん、大人にもファンが多い『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』など、その魅力を存分に味わえる大満足なプログラムがめじろ押し。初お目見えとなるキャラクターやバラエティー豊かなショー、家族みんなで遊べる体感型デコレーションなど、ピクサー好きはもちろん、いつものディズニーとひと味違った思い出を作りたい人も、初めての体験にハマっちゃうこと間違いなし!

■ピクサー・プレイタイム・パルズ

「ピクサー・パルズ」とは、ピクサーの仲間たちのこと。その仲間と巨大なボードゲームを体感できる、エキサイティングな参加型ショー。映画のストーリーになぞらえ、趣向を凝らしたゲームを、力を合わせてクリアしよう。

<DATA>
ピアッツァ・トポリーノにて。約25分、1日2〜3回公演

フィナーレには、ピクサー・パルズがデザインされた10メートルの巨大なバルーンが! (c)DISNEY/PIXAR
エンディングにはレアなピクサー・パルズたちが、ゲストの近くまで挨拶に来てくれる。撮影/伊藤和幸 (c)DISNEY/PIXAR
「インサイド・ヘッド」のカナシミは、いつでも不安げな表情がたまらない。撮影/伊藤和幸 (c)DISNEY/PIXAR
ピクサー人気の立役者のひとり、サリーはさすがのスケール感。豪快にハイタッチ! 撮影/伊藤和幸 (c)DISNEY/PIXAR