香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛 撮影/高梨俊浩

「誰か(映画を)見た人いるの?」(稲垣)

「見てないよ、まだ完成してないんだから(笑)」(香取)

「試写会もないみたいで。いろんな意味で前代未聞の作品だと思います」(草なぎ)

 稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)の3人が出演する映画『クソ野郎と美しき世界』が4月6日(金)から2週間限定86(野郎)館で全国公開される。公開日が近づく中、まだ作品は完成していないようで、

「クランクアップしたと思ってたんですけど、つい数日前にも撮ったんです。平昌パラリンピックから帰ってきたら、映画のスタッフが来て“もうちょっと~!”って(笑)」(香取)

 そんな誰も見たことのない映画の世界観をひと足早く楽しめるショップが、期間限定で東京・日比谷の帝国ホテルプラザにオープン!

「この街、すごく素敵じゃないですか。きらびやかで背伸びしたくなりますね」(稲垣)

 店内には撮影で実際に着用した衣装や、装飾品の数々が展示されているほか、カフェの併設も。3人がカウンターに立つ可能性について、香取は「あります」と即答(!!)。

 枠を超え、常に新しいことに挑戦し続ける3人の姿勢がカッコいい!

「僕らの大きな一歩、スタートする場所として本当にいいところ。映画も観客の方が歴史的瞬間に立ち会う、そんな作品になっていると思うので、楽しみにしていてください」(草なぎ)

誰がいちばんクソ野郎?

「せーの!」で“クソ野郎”と思うメンバーを指さした3人。

稲垣「(草なぎに指さされ)非常に気になる。そんなこと言ったことないじゃないか

草なぎいや、理由はないんですけど、なんとなく(笑)

稲垣慎吾だったら、2人の仲だし少しはシャレになるのに、僕がさされるとなんかリアリティーを感じるなぁ

香取吾郎ちゃんはクソ野郎じゃないよ。(草なぎをさして)アイツがクソ野郎だよ!

草なぎそう、俺。俺がクソ野郎ね(笑)

■『クソ野郎と美しき世界』POP UP SHOP
 展示物やグッズ販売、“顔ハメパネル”に加え、店内では貴重なメーキング映像の放映も。併設されたカフェでは、1杯1800円の“世界一高貴で最高級のコーヒー”も味わえる。帝国ホテルプラザ東京1Fにて4月20日(金)まで。

撮影/高梨俊浩