坂口が焙煎するコーヒー豆

半年前くらいから、コーヒーの焙煎のお仕事をされています。できた豆をサーフショップに届けに来て、そこで販売していますよ。そのお店は坂口さんと10年以上、付き合いのある男性が経営していて、地元では有名なところなんですよ」(地元住民)

 並行してグッズのデザインも行っているそうで、デザインは“九十九里愛”が感じられるものになっている。

九十九里の文字が入った帽子やTシャツ、キーホルダーのデザインをしています。彼は手先が器用だし、センスがいいんですよ。コーヒーもグッズも、地元のサーファーを中心に人気だそうです」(同・地元住民)

彼がデザインを考えたキーホルダー
こちらも彼がデザインを考えたキャップ

 第3子のことや活動休止の理由、九十九里での仕事に関して、所属事務所に問い合わせたところ、

プライベートなことなのでお答えできません

 とのことだった。

 都会から離れて愛する家族と過ごす。海のパワーを吸収し、ひと回り大きくなって戻ってくるはずだ!