舞台で輝きを放ち、生で会える(見られる)俳優が本当に仲のいい俳優を指名してトークする「生で会えるイケメンリレー対談」、通称“生イケ対談”連載。

 第32回は平田裕一郎さんが牧田哲也さんを指名! 『』本誌(2018年5月1日号)のスペシャル対談の続きを、たっぷりお楽しみください。

左から平田裕一郎、牧田哲也 撮影/伊藤和幸

マッキーの家族旅行に
参加したことがあります

――ミュージカル『テニスの王子様』(テニミュ)で共演以来の大親友というおふたりですが、11年の長い交流の中で、プライベートの印象深い出来事は?

平田 マッキーの家族旅行に参加したことがあります。

牧田 ハハハ。正月のね。

平田 僕がちょうど舞台中で、年末年始は3日しか休みがなくて。長崎の実家にも帰れないし、友達もみんな実家に帰っちゃたりして、東京に知り合いが誰もいなくて。

牧田 で、「マッキー、年末年始何するの?」って聞かれて。僕は姉の家族と両親と伊東に温泉旅行に行くことになってたので、そう話したら「僕も行っていい?」って言うから、嘘だろって。

平田 アハハハハハ!

牧田 普通、友達の家族と旅行なんて恥ずかしいっていうか、僕はまず、そんなすぐに飛び込めないから。それでも、親に聞いたら「いいよ」って。まあ、それまでに裕一郎と仲がいいことは話していたので。

――温泉旅行はどうでした?

平田 めっちゃ楽しかったです。露天風呂に一緒に入って、おいしいご飯を食べさせてもらって。マッキーのお父さんがすっごい可愛がってくれて。

牧田 そのとき、たまたま色違いのカウチンニットの派手なジャケットを着てて。

平田 アハハハハ! そうだ。マッキーが緑で僕がオレンジ。

牧田 僕がその前の年に買ったのを、裕一郎が気に入って、翌年のモデルを買ったんですよ。それでペアルックみたいになっちゃって。なおかつ最初は意外に人見知りな裕一郎が、常に僕のそばにいるから、親に友達じゃなくて、恋人だと思われてるんじゃないかって(笑)。

平田 それ着て三島神社に初詣で行ってね。

牧田 お揃いで行きましたよ(笑)。

平田 あの旅は印象深いね。あとは去年、マッキーが長崎の僕の実家に来て。

牧田 お盆過ぎに、僕が長崎でドラマの撮影があったんですよ。それでちょうどいい機会だから、母方の祖母のお墓参りに行きたいと思って、延泊することにして。そうしたら、裕一郎も実家に帰るっていうので。

平田 僕は休みだったので、マッキーに合わせて帰ろうかなって。