14年限りで現役を引退、現在は古巣の鹿島でコーチを務める柳沢

 夜の街で見つけたその男の顔は、ほんの数時間前に所属チームが敗戦したとは思えないほどに綻んでいた。現役時代のようなジャージ素材のラフな服に身を包んだ男は、渋谷区道玄坂のホテルに消えた。時刻は深夜0時過ぎ。妻と2人の子どもは、今ごろ自宅のベッドの上だろう……。

梨花との交際を経て、モデル妻と結婚

「どうにも女の影がある。妻子ある身ながら、ときおり茨城県からわざわざ東京に出向いて密会している」

 元サッカー日本代表・柳沢敦についてそんな“警告”を耳にしたのは、今年の初め。彼は現在、現役時代に活躍した茨城県鹿嶋市が本拠地の鹿島アントラーズでコーチを務めている。20年来、鹿島を応援する女性は、

「昔から遊んでいたほうだけど、いまでも奥さんの目の届かない地方での試合のタイミングなどに女性と会ってるってウワサをよく聞きますね」

 確かに彼は現役時代、ピッチの上だけでなく、その外でも数多くの“ゴール”を決めてきたことでも知られる。

「よく知られているのが梨花さんとの熱愛。交際していた'99年当時、外出禁止にもかかわらず日本代表の合宿から抜け出して密会していたことが発覚し一時、代表をはずされました」(芸能レポーター)

 梨花との破局後、'02年にモデルの小畑由香里と結婚。'10年に長男、'12年に長女が誕生している。

柳沢さんは鹿島以外にもイタリア、そして京都や仙台のチームにも在籍していましたが、そのすべてに由香里さんも同行していました。彼女は仕事のあるときだけ上京し、それ以外はプロサッカー選手である夫を支えてきたんです」(サッカーライター)

 鹿島、イタリア、京都、仙台……夢を叶えるチャレンジのときも、クビを宣告されチームを移ったときも、柳沢にとって小畑は、常にそばで支えてくれた糟糠の妻だった。