『あんしんみーちゃん』はコードの先についたマイクを電話機本体のスピーカーにつければすぐに使える

  静岡県警と玩具メーカーのパートナーズ(本社=東京都新宿区)が共同開発した詐欺電話対策人形、その名も『あんしんみーちゃん』が、オレオレ詐欺撃退にひと役買っている。

おしゃべりしながら詐欺を撃退

 おさげ髪の6歳の女の子の人形で、電話がかかってくると「お金がすぐに必要って言ってきたら詐欺ですよ」「すぐに信用しちゃだめ、警察に相談してね」など、9種類のメッセージで注意を呼びかける。

 パートナーズが昨年、みーちゃんを設置した約405世帯を対象にアンケートを取ると、詐欺被害はゼロ。オレオレ詐欺の電話だと見破り、被害を防いだケースも14件あった。みーちゃんのメッセージが生かされた結果だ。

 静岡県警の担当者は、

「オレオレ詐欺被害がなくならず悩んでいたところ、日常会話が楽しめる『おしゃべりみーちゃん』という人形をテレビで見た警察官が“変な電話に注意してね”と、人形が高齢者に話しかけてくれれば注意喚起になるんじゃないかと考えたんです」

 静岡県のNPO法人『丸子まちづくり協議会』は、6月1日から地域に『あんしんみーちゃん』の導入を決めた。同協議会の近藤武理事長は、

「“俺は大丈夫”“お金がない”とみなさん言いますが、それでもだまされます。『みーちゃん』のことが地域の話題になればオレオレ詐欺にも関心を持つきっかけになるのでは」と期待する。

 静岡県在住の安間すみ子さん(85)は、1年前からみーちゃんと暮らしている。

「かわいい声がすることで、ひとりじゃないって感じます。私の癒しになっています」

 と、すっかりメロメロ。