近年はSNSの充実で、地方からも全国的な人気を獲得するコンテンツが誕生している。これからも確実に地方からスターは生まれ、それらの命は、東京のエンタメ観では見つけられない場所で産声をあげています。そんな輝きや面白さを、いち早く北海道からお届けします(北海道在住フリーライター/乗田綾子)

ボイメンのように、地方から人気を広めるグループは現れるのか(写真はイメージです)

 みなさんは “地方を拠点にする男性アイドルグループ” の存在を、どれくらい知っていますか?

 これまで、大手メディアの集まる東京に集中していた男性アイドルコンテンツが、地方でも本格的に展開されるようになったのは最近のこと。

 その火付け役となったのは、間違いなく名古屋の男性アイドルグループ『BOYS AND MEN』(通称ボイメン)。2010年の誕生以降、地方から着実に人気を広げていった彼らは、いまや地元・ナゴヤドームでの単独ライブを開催できるほど、大きな成長を遂げています。

 夢を叶えるために故郷を離れるのではなく、あえて生まれ育った故郷で夢を育てる、日本各地の男性アイドルグループたち。東京ではまだ見えない彼らの魅力や表情をいち早く発見すべく、今回は私の住む北海道で行われた「北の男子ライブ」へと潜入してきました。

北海道生まれの“キタダン”に行ってみた

 今回、私が観にいった「北の男子ライブ」は、2017年4月に始まった北海道を拠点とする男性アイドルグループ中心の合同ライブ。札幌中心部のライブハウスで月1回、定期開催されています。

 この「北の男子ライブ」によく出演しているのは『NORD』『G.E.E.K』『White Explosion』の3組。実はこの3組、いずれも北海道のテレビやラジオ、各イベントによく出演しており、ここ北海道では、少しずつその知名度が上がり始めている存在でもあります。

【NORD】
 7人組ボーイズユニット。2015年から行われた北海道男子限定オーディション「アオタガイ学園」の合格者たちによって結成。公式ホームページ

【G.E.E.K】
 6人組ダンス&ボーカルグループ。2016年のCDデビューを出発点として、北海道では珍しい”男女混成グループ”として活動中。公式ホームページ

【White Explosion】 
 6人組ダンス&ボーカルグループ。2016年から行われたオーディション「北海道限定!!DANCE & VOCAL BOYS UNIT」から誕生。公式ホームページ

 この日の「北の男子ライブvol.17」は平日18時台からのスタートでしたが、開場直後からすでに多くのお客さんでいっぱいに。見たところ、お客さんの年齢層は制服を着た10代の女の子から20代、30代のお姉さんたちまで予想以上に幅広く、中には演者と同年代であろう、若い男の子もチラホラと確認。

 そして開演時間が近づくと、目立つのがお客さんが続々取り出すいわゆる“キンブレ”(繰り返し使える電池式のペンライト)。しかも、中にはしっかりと、この日の出演グループのロゴが入ったものも見受けられます。