転倒して、ケガを負った子どもを病院に連れて行ったら、虐待の疑いがあるとして児童相談所に保護されてしまった。ひとたび“虐待親”のレッテルを貼られると、無実を証明するのは難しい。そんな“虐待の冤罪”が起きているという。専門家に「知っておくべきこと」を聞いた。
本文を読む