宮沢りえ、ほくろ消えたな

 いま、SNS上で宮沢りえのほくろがなくなったことが話題になっている。

「宮沢さんはデビュー当初から、鼻の右横にはっきりとしたほくろがあります。彼女の顔を思い出す際に、このほくろをイメージする人も多いでしょう。でも、ここ数か月の間で突如として消えたので、“手術して取ったのでは?”と噂になっていたんですよ」(芸能プロ関係者)

 宮沢は'84年にモデルとしてデビューして以来、数多くのドラマや映画、舞台に出演しており、いまや彼女の名を知らない人はいないだろう。プライベートでも、今年3月16日にV6の森田剛と結婚したことで話題を集めた。

 そんな彼女の“トレードマーク”は、いったいいつから消えたのだろうか。

別人かと思うくらい

「結婚発表の2日後に行われた『伊右衛門』のCM発表会見に出席したときには、ほくろはまだありました。6月1日に発売した雑誌『家庭画報』のインタビューでも、はっきりと写っています。4月ごろまでは確かにあったんですよ」(同・芸能プロ関係者)

9月4日から始まった『ポッキー』のCMが流れると、ほくろのことが話題に(CMより)

 しかし、9月4日に放送が始まった『ポッキー』の新しいCMが流れると、宮沢の顔の変化に気づく人が続出する。

「りえさんの顔を見てビックリ! ほくろがいつの間にかなくなっていたんですよ。一瞬、別人かと思うくらい受ける印象が違いましたね」(CMを見た50代女性)

 ということは、5月から8月の間で取ったことになる。一般的に切除手術はどのように行われるのか。東京警察病院形成外科の澤田彰史氏に聞いてみると、