秋篠宮さまと紀子さま

11月22日の午前中、秋篠宮さまのお誕生日に際する会見が秋篠宮邸で行われました。今年の2月に延期が発表された眞子さまのご結婚について、ご夫妻が初めてお話しされる貴重な機会でした。ただ、秋篠宮さまと紀子さまのご回答には“違和感”が感じられたそうです……」(宮内庁関係者)

 11月30日が秋篠宮さまの53歳のお誕生日なのだが、毎年、事前に会見を行うのが通例となっている。

 この記者会見のために、事前に秋篠宮ご夫妻に渡された質問は全5問。その中には、眞子さまと恋人・小室圭さんの“結婚騒動”に関するものも含まれていた。

 平成も終わりに近づいている中、日本中を困惑させた“大騒動”に対し、秋篠宮ご夫妻はどんな“答え”を出したのか─。

 11月19日、眞子さまは、東京都港区の『明治記念館』に足を運ばれていた。

「緑豊かなまちづくりに貢献した企業や、自治体などを表彰する式典『みどりの“わ”交流のつどい』に出席されました。

 表彰された山口市の担当者が、新山口駅構内で導入している壁面の緑化技術の説明をすすると“朝1日が始まるときに、すがすがしい気持ちになれる気がしますね”と、感想を述べられていました」(皇室担当記者)

 普段と変わらず、公務に励まれている眞子さま。

秋篠宮さま・紀子さまが小室さんに抱いた印象

 一方で、アメリカで国際弁護士の資格取得のため、ニューヨークで猛勉強中の小室さんとはすでに、4か月ほど離れ離れの状態だ。

「11月22日前後に、フォーダム大学ロースクールは“大型連休”に入っていました。

 本人も出国前に“11月下旬に帰国する”と、周囲に話していたそうで、“秋篠宮さまのお誕生日会見に合わせて極秘帰国するのでは?”と、記者たちはマークしていました」(前出・皇室担当記者)

 しかし結局、小室さんは秋篠宮さまの会見当日までに帰国することはなかった……。