ソンジェ(SUPERNOVA) 撮影/廣瀬靖士

“口説きタイム”は心配事ではあります

 公演総動員数7万人を超える『私のホストちゃん』シリーズ第6弾となる舞台『私のホストちゃん THE PREMIUM』が2月1日から上演される。主演は男性ボーカルグループ「超新星」改め“SUPERNOVA”のメンバーとして日韓で活躍するソンジェさん。

 日本の舞台は初出演だが韓国ミュージカルに出演し高い評価を得ている実力派。どんなホストちゃんが誕生するのか期待が高まる。

「外国人である自分の日本語での演技が、どこまでみなさまに受け入れていただけるのかという心配もありますし、出演を決めるまでには少し悩みました。ただホストの世界という題材にとても興味が湧きましたし、伝統のある舞台ということでチャレンジしてみようと思いました。

 2019年はSUPERNOVAの日本デビュー10周年の節目の年でもありますし、またこの作品が自分にとっての10番目の舞台作品で、さらに初めての日本の舞台ということで運命を感じたということもありますね。まだ心配事はたくさんあるんですけど、今は楽しみでワクワクする気持ちです」

 ソンジェさんが演じるのはホスト・心星(しんせい)。役作りで考えていることは?

まずは、超新星ではないですけど心星という名前になってとてもうれしく思ってます(笑)。稽古に入ってみないとわかりませんけど、もし自分がホストになったらという感じで僕らしさを存分に出していきたいなと思います。

 また、実際にホストの人に会ってみるとかホストクラブに行ってみるとか少し体験をして、どうすれば人気が出るのかというのも研究していきたいなと思っています。経験してみることがいちばん大きな勉強になると思っているので、自分の目で彼らが店でどういう行動をしているのかを見たいです」

 舞台『私のホストちゃん』シリーズの名物シーンといえば、実際に観客をアドリブで口説く“口説きタイム”だが。

やはり“口説きタイム”はちょっと心配事ではあるんですけど(笑)。それも今から勉強しつつ、どうすればお客様が満足してお帰りになるかっていうことを研究していきたいと思います。みなさまがわかるような日本の有名なドラマや映画のセリフをちょっと借りるかもしれないし、公演の回数が多いのでいろいろ工夫していきたいと思ってます

 鉄板の口説き文句は?

あなたが好き(笑)。僕はわりとダイレクトでストレートな性格なので、もうシンプルに“あなたが好きだよ”って言います」

 この口説き文句でソンジェさんのナンバーワンは確実そう。現実のホストクラブ同様、“指名制”や“ランキングシステム”を導入し、観客から貢がれたラブ(ポイント)により、ホストのランキングが日々変動し、その結果によりフィナーレの内容が変わるのも見どころ。観客参加型の公演なのも人気の秘密だ。

「お客様がとても楽しく参加できるシステムだと思います。ただそのぶん緊張もありますし、僕にとっては毎回難しい公演になるんじゃないかと思います。歌とダンスと、あとは愛嬌で(笑)、今までよりさらにカッコよくステージに上がりたいと思っています。みなさまに好かれるように頑張ります(笑)