(写真左上から時計回りに)辻希美、浜崎あゆみ、板野友美、前田敦子、沢尻エリカ、指原莉乃、菜々緒、北川景子

 Estigmasで好評のアンケート企画『セキララアナリティクス』で反響が大きかった、「女性が感じる違和感…高須院長にジャッジしてほしい女性芸能人12人」記事。

 こちらで票が集まったのは、浜崎あゆみ(40)、板野友美(27)、菜々緒(30)、前田敦子(27)、辻希美(31)、北川景子(32)、指原莉乃(26)、沢尻エリカ(32)など。

 果たして彼女たちは“お直し”をしたのか? お直ししたとしたらどの部分なのか? 女性有名人の顔の変化に詳しい、美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長に話を聞いた。

――ネットでは毎日のように「〇〇の顔が変わった」「バージョンアップした」など、女性芸能人を中心に整形疑惑ネタが上がっています。今回は記事のアンケート結果に基づいて院長に顔面ジャッジをお願いします!(と、女性芸能人たちの顔写真を見せる)

高須「了解です! ジャンジャン見ていきましょう!」

――まず、ルックスのことがニュースにあがりやすい浜崎あゆみさんから。浜崎さんは昨年40歳になりましたが、アンケートでは「最近は若作りが痛々しいし太り過ぎ。それを画像修正しているところも呆れる」「先生(※高須院長のこと)の施術を受けていたら、ああはならないと思う」という世間の声が集まっています。

高須浜崎さんはアイドルとして活躍していたころから目がクリっとして可愛く、特に顔が変わった印象はないかな。体重の増減もこの年齢なら当たり前にあるでしょうし、衣装によって太って見えたりするもの。ただ、肌がキレイなのはエステなどでこまめにケアしているからかもね!」

――確かに浜崎さんは美容好きな印象ですね。メイクもお上手です。では次に、元AKB48の板野友美さんですが、デビュー当時と比べて目や鼻、顎など大幅に顔が変わった印象があるのか、メディアに出るたびに整形疑惑が持ち上がります。

高須やっていたとしても、鼻と涙袋はヒアルロン酸でしょう。それに一時期よりナチュラルになった感じだし、もしかしたら追加注入をやめたか、溶解注射をしたのかもしれないね。今はいい感じです。目は加齢によりまぶたの脂肪が減って二重(ふたえ)の線が目立ってきたのか、または埋没法で二重を作り直したのかな」

――埋没とヒアルロン酸注入はやはり人気ですね!

高須某神田うのさんじゃないけど(笑)、メスを入れて大々的に手術をするものは整形に数えられるけど、注射や糸くらいで即終了・即帰宅できちゃうようなものはもはやエチケット! エステ感覚だと思います」