hikarugenji
 ‘87 年に『STAR LIGHT』でレコードデビューすると即、トップアイドルとして君臨した『光GENJI』。爆発的人気は社会現象となった。

 そんな“伝説のアイドル”だけに、再結成説も幾度となく流れたが実現には至っていない。6月22日、自身3年半ぶりの新曲発売イベントに出席した諸星和己は「ウチのメンバーは問題が多すぎるから」と、改めて消極的な姿勢を見せていた。

 というのも『週刊文春』6月25日号に、元メンバー山本淳一が《借金の末に私をソープに…》という、妻によるショッキングな告発記事が掲載されたばかり。 何でも山本は3000万円の借金を抱え、妻に《オレは芸能をがんばる。お前も風俗で働いてこの苦しい時期を乗り越えれば、夫婦の絆がもっと深まるから》と言い放ったのだという。

「この“妻”という女性は、一昨年の同誌で発覚した山本が二股をかけていたという女性のひとり。もう片方の交際女性が、山本の“結婚詐欺”を告発したものでした。その後に山本は“妻”と一緒になり、愛媛県松山市内のバーで働き始めたものの、今度はその妻から“訴えられた”のです」(ワイドショースタッフ)

 昨年12月には、“妻”とテレビに出演、家族を養うために働くかいがいしい元アイドルの姿が放送されていたのだが、どうやら実情は違ったようだ。山本は記事掲載後も悪びれた様子はなく、自身のブログを更新し続けている。

 一方で東京・歌舞伎町でバーをオープンした赤坂晃。’07年、’09 年と覚せい剤取締法により逮捕、ジャニーズ事務所から解雇を言い渡された。出所後の’13 年、そして昨年のバーオープン時には、『』の取材で「芸能界復帰はない」と話していたのだが、

「今年の3月ごろからバーには顔を出さなくなって、お店の経営から降りたみたいです。すると赤坂クンのオフィシャルサイトが立ち上がったんです。有料会員登録制なんですけど、何の説明もなしに個人情報を入力しないと、具体的な概要も読むことができませんでした」(女性ファン)

 赤坂の写真をバックにシンプルに作られたサイトには、《赤坂晃の日々の情報をお届け!!他にも特典盛りだくさん!!》と記されたのみ。入会には仮登録として住んでいる都道府県、メールアドレスが必要のようだ。

「何でも月に一般会員が1000円、プレミアム会員が5000円、それぞれかかるみたいです。サイトを見るのに年間6万円ですよ。誕生日イベントなどもサイトを通じて告知、チケットも売り出されるので会員にならないといけないんですが……。さすがに仲間内では入会を躊躇しています」(前出・女性ファン)