s-hitotoyo
 4月15日から始まったフジテレビ21年ぶりの生放送の歌番組。『水曜歌謡祭』。 4月22日の第2回の放送後に、ネットではこんな声があふれていた。

《白地のフリルに赤い唇柄の衣装が、芸人の今くるよさんみたい!》

《赤いセクシーなヒールに、奇抜なフリルのワンピースがちょっと違和感》

 そんな衣装で注目されていたのは、ゲスト歌手のひとりだった一青窈。衣装に関して、こんな話が聞こえてきた……。

「お腹を隠すために、ボリュームのある衣装にしたみたいです。実は、一青さんは現在妊娠中で、今年の秋には出産予定なんです。ゴールデンウイーク中に入籍して、近々結婚とオメデタを発表する予定です」(レコード会社関係者)

 その関係者の言葉通り、一青窈は4月27日にマスコミ各社に宛てた直筆文で結婚&妊娠を発表した。

 『』4月28日号(4月14日発売)では、左手薬指にキラリと光る指輪をしながら、知人らしき女性と大声で都内の駅ホームでガールズトークを繰り広げていた姿が報じられた。このときの裏話がある。

「電車のドアが開いた瞬間、ホームに並んでいた一青さんは、一目散に優先席に座りに行ったんです。すっぴんに加え、足元は内側がモコモコで温かいアグのスリッポン。ラフな格好だったので、仕事で疲れているのかなって思っていました」(目撃した女性)

 お相手である2歳年下でギタリストの山口周平とは、すでに一青の自宅で同棲をしていることも同号で報じられた。

「知り合いの業者の人が一青さんの自宅におじゃましたことがあったんです。家の中には男性も一緒にいたらしく、“夫婦みたいだった”と、聞きました」(近所の住人)

 元カレである音楽プロデューサーの小林武史とは“不倫略奪愛”を8年間も続けた。妻と子ども2人がいた小林は離婚。一青と結婚間近とも報じられていたが、昨年10月に破局。その2か月後、以前から知り合いだったという山口との交際を始めていた。

「一青さんは両親を早くに亡くしていることもあり、家庭への憧れが強く、結婚を望んでいました。しかし、小林さんがなかなか再婚に踏み切らず、彼女は別れを決意したんです。だから今回のデキ婚の喜びはひとしおでしょう」(前出・レコード会社関係者)