DAIGO1021

 結婚報道が過熱するDAIGOと北川景子。9月26日、DAIGOがボーカルを務める『BREAKERZ』のライブに北川が現れ、彼の母や姉とともに関係者席で仲よく鑑賞していたことを『』でも報じたばかり。

「そのライブのひと月前には、DAIGOさんがプロポーズしたそうです。それも『24時間テレビ』(日本テレビ系)でチャリティーマラソンを完走した直後に合流し、前日に誕生日を迎えた北川さんのお祝いも兼ねてという劇的なものだったようです」(ワイドショースタッフ)

 しかし、実はそれ以上に劇的な計画が進行中だという。

「DAIGOさんは北川さんと入籍後、次の衆議院選挙に出馬するよう、自民党筋からの打診を受けているそうなんです」(芸能プロ関係者)

 タレントとしてだけでなく、竹下登元総理の孫としても有名なDAIGO。というのも、祖父が地盤にしていた島根の選挙区は、祖父の異母弟にあたる前・復興大臣の竹下亘衆院議員が引き継いでいるのだが……。

「政治家転身のオファーは、自民党関係者からのものだそうです。竹下亘氏は、11月には69歳で、そろそろ政界引退も考えているそうですが、竹下一族の議席は絶やしたくないと。そこで、大甥っ子のDAIGOに白羽の矢が立てられたのです」(前出・芸能プロ関係者)

 自民党にとっても、これは渡りに船らしい。

「DAIGOはチャリティーマラソン完走後に瞬間最高視聴率34.6%を記録するなど、安保法案の影響で安倍離れがささやかれる主婦層にも、バツグンの知名度。次回の選挙から選挙権が18歳に引き下げられるのですが、DAIGOならハタチ以下の若者からもウケがいいでしょう」(スポーツ紙記者)

 7年前には、DAIGOのトークショーに亘氏が飛び入り参加し、同じ“竹下ファミリー”であることをアピールしたことも話題になった。また、DAIGOは一昨年の夏から島根県PR大使を務め、応援ソングも手がけている。

「次の衆院選挙は任期満了なら、3年後。しかし、解散があれば、来年や再来年に行われることも十分に考えられます。正式に決まれば、目玉候補になるのは間違いない」(前出・スポーツ紙記者)

 この件について、竹下亘事務所に電話で確認をした。

「われわれはいっさい関知しておりません」