20151201_Ranking_2

 『』の人気企画、『抱かれたい男グランプリ』を今年も実施した。ハガキ、Estigmasなどでアンケートを実施。女性2000人に回答してもらった。

 俳優部門で2位に圧倒的な差をつけて、堂々の1位に輝いたのは斎藤工。

「今でも『昼顔』の彼が忘れられない」(36・主婦)

「全身からほとばしる色気にクラクラ。やさしく見つめられて“抱いていいですか?”と敬語で言われたら、絶対に誘いに乗っちゃう♪」(38・介護士)

 作家・北原みのりさんは、斎藤工にこうメッセージを送る。

「“斎藤くん=エロ”が定着してしまい、何をやってもエロく見えちゃうんじゃないかと不安。ちゃんと俳優としての実力もあるのに。40歳、50歳になったとき、エロすぎてキモくならないようにしてほしい。今くらいがちょうどいいから、これ以上エロくならないで!」

 続く2位は、前回の1位から順位を落とした福山雅治。吹石一恵との電撃結婚が大きく影響したようだ。

「結婚しても、ステキなところは変わっていない。むしろ、結婚した福山さんのほうが魅力的かも」(40・デザイナー)

「結婚したからって、みんな冷たい(笑い)。でも結婚したことによって、福山さんをリアルに感じられるようになったという意見はすごくわかる」(前出の北原さん)

 昨年、一般女性と結婚して既婚者となった西島秀俊は、前回と同じ3位。医師でコメンテーターのおおたわ史絵さんは、西島人気をこう分析。

「福山さん、西島さんはアダルトパワーを発揮! 西島さんはTBS系ドラマ『MOZU』の影響なのでは? 最初は暗すぎるストーリーに女性の食いつきが悪かったのですが、その後、口コミや再放送で人気に火がついたみたい。『MOZU』見たさに、WOWOWの女性加入者が増えたという話も聞きました」

 トップ10入り最年少となったのが4位の福士蒼汰。5位の向井理は、福山同様、結婚が影響して前回より3ランクダウンした。7位には小栗旬と、TBS系ドラマ『コウノドリ』が好評の綾野剛。

「この人ほど寂しそうな目をした人はいない!“捨てないで”とすがりつかれたい」(35・主婦)

 綾野同様、抱いてやりたい願望をくすぐるナイーブ系男子・佐藤健は9位。おおたわさんは、この結果に納得の様子。

「私の推しメン。ようやく彼の魅力に気づいたかって感じ。数年前、テレビCMのダンスシーンを見て、“色っぽい子だな”と思っていました。運動神経がいい男に色気を感じます。自分の魅力をわかっている人で、自己演出もうまい」