20160726_wide_10suka
ガレージに車を入れる御伽と藤島氏

 6月29日、人気コスプレーヤーの御伽(おとぎ)ねこむがマンガ家の藤島康介氏とのデキ婚をブログで発表。藤島氏が51歳、御伽が20歳というオドロキの“31歳差婚”にさぞやルンルンかと思い、喜びの声を聞きに行った。

 7月7日の夕方、神奈川県内にある1軒の家の前に1台のイタリア車が止まった。助手席にはノーメイクの女性。訝しげな表情を浮かべた運転席の男性がこちらを見る。

「ご結婚おめでとうございます。です」

 そう伝えると、か細い声がひと言かえってきた。

「すいません……」

 窓を閉め、ガレージの中に車を入れシャッターが下ろされる。車をバックさせるハンドルに置かれた手には、銀色の結婚指輪が。

 そんな御伽は結婚&妊娠発表の日、ツイッターのフォロワーが一気に3万人も減ったという。

「彼女は以前ウェブサイトのインタビューで“人生でベスト1位の漫画”に藤島さんの代表作『ああっ女神さまっ』を挙げていました。タイプの男性については“絵がうまい人”とも発言していましたね」(ゲーム業界関係者)

 親子ほど年齢が離れていても、御伽にとって藤島氏はまさに憧れの存在だった。

「彼の代表作の『逮捕しちゃうぞ』はドラマ化もされました。また『ああっ女神さまっ』は発行部数2000万部を超えるヒットを記録し、アニメ化ののちに映画化しました。キャラクターデザインを担当したゲームも多数の売れっ子です」(アニメ誌記者)

 しかし、かつて1日平均40件のペースでツイッターを更新していた夫の藤島氏は、なぜかこの件には沈黙を貫いた。それには複雑な事情が……。

「実は彼女、出産の予定が今年の8月中旬で、去年の時点ですでに妊娠していたそうです。なのに藤島さんとの意思疎通がうまく図れなかったため、発表が遅れました。彼は“(出産しても)責任はとるけど結婚はできない”と言ったそうです」(芸能プロ関係者)

 この誠意のない態度に所属事務所も黙って見ているわけにはいかなかったという。

「これから売り出そうというときだったので事務所も穏やかではないでしょう。しかも結婚に乗り気でないということなら、なおさらですよね。何度となく話し合いを行い、藤島さんも折れたようです」(芸能プロ関係者)

 “8月中旬出産説”を所属事務所に問い合わせると、「プライバシーもありますので非公表とさせていただいております」とのことだった。

 御伽の報告から8日遅れた7月7日、自分の誕生日にようやく藤島もツイッターで結婚を報告。《今後も漫画を頑張りながら、生まれてくる子供を大切に育てていきたいと思いますので、夫婦共々、応援よろしくお願いします》