Estigmasでは、Jリーガーの“アイドル性”に注目。彼らの人間味あふれる内面に光をあてていく動画インタビュー企画をスタート。男らしかったり、おちゃめだったり、不思議だったり、、、選手たちのキャラクターに魅力を感じてもらえたら、いつかJリーグのスタジアムに足を運んでみてください! 激しく真剣にプレーする姿とのギャップに、きっとハマってしまうはず!

 今回のシリーズは長友佑都選手や武藤嘉紀選手を輩出したFC東京から4選手が登場します。第2弾は、すぐれたテクニックから生み出されるドリブルとパスで中盤をリードする、攻撃的センスあふれるMF・中島翔哉選手(21歳)。ユース年代からハートの強い選手として知られ、8月のリオデジャネイロ五輪代表でも背番号10をつけて中心選手として活躍することが期待されています。

20160618_nakajima

――自分の性格を自己分析すると、どんな性格ですか?

「ワガママです(笑い)。すべてにおいて。人の言うことはあまり聞かないですから」

――ワガママだと言われることはある?

「まあ、身近な人には……。(チームメイトは)気を遣って言わないですけど。みんな優しいんで(笑い)」

――凹んだときに何かをして元気になるワザはある?

「(即答)凹まないです!」

――好きな食べ物は?

「寿司!」

――特にどんなネタが……

「(即答)大トロです! おじいちゃんがお寿司屋さんをやっていて、いい物しか食べさせてもらっていなかったので(笑い)」

――最近ハマっていることは?

「最近は……クレヨンしんちゃんを観ること(笑い)。DVDとかを借りて映画とか……あと、コナンとクレヨンしんちゃんは映画を観ました」

――きっかけは?

「暇つぶしで何を観ようかなと思って、コナンはずっと観てて、でも(他の人に借りられていて)なくなっちゃったので、隣にあるクレヨンしんちゃんを久々に観てみようかなと思ったら、面白かった」

――どんなところが面白い?

「しんちゃん、結構カッコいいじゃないですか。だから(笑い)」

――どんな女性がタイプ?

「芯のある女性」

――見た目は?

「見た目は別に。あんまり…(気にしない)」

――好きな芸能人とかは?

「いないですね」

――女性タレントも?

「はい」

――デートに行くとしたらどこに行く?

「向こう(相手)が行きたい所に一緒に行きたいなと思います」

――自分がリードするんじゃなくて?

「一緒に相談して決めたいです(照れ笑い)」

――最後に、サッカー選手としての自分をアピールしてください。

「自分は攻撃的な選手なので、味の素スタジアムでゴールを決める姿をみなさんに見てほしいので、ぜひ観に来てください。よろしくお願いします」

「ワガママ」「凹まない」という言葉にアスリートとして欠かせない強い気持ちを感じさせる中島選手でしたが、クレヨンしんちゃんや好きな女性、デートの話ではシャイで優しい印象を受けました。そのあたりの表情は動画で確認してみてください。

※動画インタビューはこちらでも視聴できます。

〈プロフィール〉

中島 翔哉(なかじま・しょうや)

●生年月日:1994年8月23日(おとめ座)

●出身地:東京都八王子市

●身長/体重:164cm/64kg

●所属:FC東京

●背番号:39

●ポジション:MF

●キャリア:東京ヴェルディ→カターレ富山(期限付き)→FC東京

●家族:未婚

●血液型:AB型

●FC東京オフィシャルサイト