みずほ銀行宝くじ部が、1年間に宝くじで1000万円以上の当せん金を受け取り、アンケートに回答した人についてまとめているのが『宝くじ長者白書』。が過去10年分のデータ(9549人)を独自分析したところ、星座に関する驚くべき結果が。

 みずがめ座が圧倒的に強い!! この10年間での総当せん者数が1位であると同時に、年別の12星座ランキングでも1位を6度、2位を3度も獲得している。10年間でトップ3にめったに入らない星座も多々ある中で、尋常でなく高額当せんをゲットしていることが判明。

 一方で比較的、高額当せんとはご縁が薄かったのは、ふたご座だった。

 

「年別に見てみると、みずがめ座が飛び抜けて多いわけではないはずなんです。平均的に、どの星座も当せんしています。ただ、10年分になると、こんなに差が出ていたんですね。12ある星座のうち、みずがめ座だけが常時トップ3に入っているとは……。われわれとしてもびっくりです」

 とは、みずほ銀行宝くじ部の土屋修さん。

「原因や理由はわかりませんが、それこそ、星占い的に“みずがめ座は金運がいい”とか、もしかしたらあるのかもしれないですね」

 次なるジャンボは『オータムジャンボ宝くじ』。9月26日から発売され、1等・前後賞合わせた賞金額は5億円。みずがめ座のみなさんは購入してみては??