10月末に行われた前回のカナダ大会では、まさかの2位になってしまった世界チャンピオン。だが、調整は順調そのもので、王者の風格を取り戻しつつある。それ以上に彼を奮い立たせたのは久々の日本での大会であのメンバーと戦えたことだった─。
本文を読む