3位:大野智(574票) *昨年3位

大野智主演ドラマ効果で横浜市のご当地キャラグッズが完売

 3位には嵐・大野智で、昨年と順位は変わらず。

「マイナスイオンが出ている」(40代女性・会社員)、「肩のこらないところ」(50代女性・主婦)などなど「癒される」という声が続出していた彼だが、時折見せるギャップも人々のココロを掴んでいるようで、

「普段はのほほんとしているのにステージ始まるとキレのいいダンスと伸びやかな歌声! 天然ボケも自然でよい! そして芸術も素晴らしいのに天狗になっていないところ」(40代女性・看護師)

「リーダーなのにとぼけた感じで面白いけど、シレっと歌うまかったり、料理できたり器用にこなせるのが男性として憧れる」(20代男性・学生)

「あのおっとりした性格からは考えられないダンスと歌を知ってしまったから」(30代女性・看護師)

「ギャップがたまらない」(20代女性・学生)

「歌唱力の高さキレキレなダンスとは逆に、まったりとした性格のギャップが良い。家族愛がすごくて共感できるところ」(40代女性・主婦)

4位:増田貴久(557票) *昨年16位

 昨年16位だったNEWS・増田貴久は、今年4位に浮上。とにかく多かったコメントが「プロ意識」の高さについて。

プロ意識がすごい。自分がどう見えるか、どう見えたらファンが喜んでくれるかを知っている。ジュニアの頃からしっかりと下積み時代を経て、今もその頃から応援しているファンを大事にしつつ、コンサートでは照明演出、衣装デザインなどにも力を入れている。彼はアイドル中のアイドル」(20代女性・学生)

「ジャニーズの中でも1番にファンのことを思ってくれていると思うから」(10代女性・学生)

「アイドルとして日々生きている姿勢が素晴らしい。アイドルの鏡!」(40代女性・自営業)

「アイドルの鏡。自分の立場をちゃんとわかっている。歌も上手いしファン思い」(40代女性・パート)

「スキャンダルがないところ、アイドル意識が高いところ」(30代女性・会社員)

 たしかに、増田クンのスキャンダルはいままでほとんど世の中に出たことがない。アイドルの世界でいう「プロ意識」は、ファンのことをいかに考えて普段から行動できているのかが問われているのだろう。

5位:中居正広(552票) *昨年9位

 5位に入ったのは元SMAPの中居正広。解散騒動を乗り越えて、昨年9位から5位にランクアップ! その人間性やリーダーシップの素晴らしさを指摘するコメントが多いこと多いこと。

すでに事務所名がなくてもやっていけるだけのタレント力を持っている。またプライベートでボランティアを行う人間力。タレント・スタッフ・幼馴染など、周りの人間の彼を守る体制(父の死を彼自身が漏らすまで、漏れなかった等)を見れば、彼がそれに値する人間であることがわかる。それらの人間性的魅力に加えて、顔が好み」(50代女性・パート兼主婦)

「明るく誠実、どんな仕事もパーフェクト。友達、スタッフ、仕事仲間を増やし大事にしてる」(60代女性・主婦)

 また、SMAP解散のときのことを振り返る方々も大勢いた。グループのリーダーとして、あれだけの大騒動と向き合う姿は多くの人に感動を与えていたようだ。

最後に『世界にひとつだけの花』を歌い終えた姿が印象的で、重圧を感じながらすごしていたのだと思い、胸が熱くなりました。その後も出演番組での変わらぬ司会ぶりにチャンネルを合わせてしまいます」(40代女性・会社員)

いろんなことが有っても、誰のことも悪く言わず。沈黙を通して男気を通した。SMAPが長くトップに居たのも彼の力量だと思います」(40代女性・主婦)

 それでは続く6位〜15位までを一気に見てみましょう!