武井壮

・武井壮 1973年5月6日生まれ

 5月4・11日号の『週刊文春』で、『“百獣の王” 武井壮にDV疑惑』という、ショッキングな記事が掲載されていました。記事によると、武井さん(43)が2007年頃から数年交際していた田中さん(仮名)という女性から、武井さんの“浮気”を発端として慰謝料を請求されて2010年に民事裁判に発展。さらに裁判の中では“付言”として、武井さんから暴力を振るわれたという田中さんの主張にも言及されています。

 と、これだけ読むと「武井壮ヤバイ!」となりますが、記事を読むとすでに裁判では和解していて、DV疑惑に関しても、現場にいた警察官は「痴話喧嘩、事件性なし」として帰っていったそうです。

 裁判でも争われてはいません。しかも、そもそも武井さんは「男女関係にあったが交際ではない」「僕は結婚する気がないから他にいい人がいるだろうし、自由にしてね」と、結婚の意志がないことも常にはっきり伝えていたようで、それが事実とするなら“浮気”というのはなんだか……。

 過去の話ですし裁判で解決済みなので「DV疑惑」というタイトルはどうかと思いますが、田中さんのほかにもレースクイーンの女性と肉体関係を持つなどの、武井さんの派手な女性関係については世の女性たちは納得できないのでは!? 夢愛先生、武井さんは“百獣の王”として売れましたが、女性関係のほうもライオンなんですか?

すべては肉体のため。私生活がストイックすぎて結婚には不向き

「彼は正直者で頭脳明晰。論理的で事実に基づき行動する方で、その徹底ぶりは変態と言っても差し支えないでしょう。女遊びについてですが、彼は承認欲求がとてつもなく強い人で、それは“女性にモテたい”という強烈な思いにもなっています。

 事実、武井さんはかなりモテるようですし、女性経験も多いみたい。一度、離婚を経験しているので、結婚願望もあまりない。特定の彼女は必要としていないようですね。

 あと、彼のトレーニングに対するストイックさは変態のレベルを超えているので、一緒に住むことができる女性は今のところいません。普通の女性ではとても耐えられないと思います(笑)」

 女性関係は“百獣の王”らしく、かなり肉食とのこと。では最後に、今回の武井さんの記事について世間の声をお届けします。

「浮気とかマジ最悪! 過去の話だけどイメージダウンです」(OL・20代)

「てかこれ、7年も前の話だし、裁判で和解したって書いてあるし、なんで記事にしたのか意味不明」(OL・30代)

「記事読みましたけど、潔く詳細を語っているし、ツッコミどころがない」(会社員・40代)


占い師:スピリチュアリスト・夢愛(ゆあ)◎幼少の頃から人の内面がイメージとして視えてしまうことに悩み、両親に相談するも変人扱いされてしまう。20代前半でスピリチュアリズムと出会い、それがきっかけで友人知人などを鑑定するようになる。以来、口コミでどんどん評判が広がり、完全紹介制で個人鑑定を行っている。主に霊視・透視鑑定を得意とする。

<取材・文/むろ小町(占いEstigmas)>