『相棒』に出演中の「豊さん」と「ソリ」

 6月17日の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)で、映画監督デビューを果たした水谷豊に「夢、夢は叶いますか?」と尋ねた香取慎吾。

「叶いますね」の力強い答えに「格好いい~」と称賛の声をあげた。

 6月15日に一部スポーツ紙で『スマステ』9月終了が伝えられた後の放送だっただけに、本人から事情が語られるかと思われたが結局は触れずじまい。

 昨年には『』も同番組の終了、並びに香取の芸能界引退を伝えてきたが、終始ダンマリを決め込んだまま。そして9月にジャニーズ事務所を退社することが発表されたのだった。

この日ですでに5回目のゲスト出演となった水谷さん。映画の宣伝や伊藤蘭さんとの夫婦出演もありましたが、なんといっても『相棒』絡みがほとんどでした。“またお世話になるよ”と、すっかり気心知れた仲に。香取さんも“豊さん”と名前で呼んで慕っています」(テレビ局関係者)

 今年も同局系列で10月スタートを予定している、水谷主演ドラマ『相棒』。シーズン16には引き続き4代目相棒の反町隆史が出演するのだが、実は香取とは少なからぬ縁がある。

「反町さんは脱退後にモデル、俳優としての道を進み、'95年のTBS系ドラマ『未成年』で香取さんと共演。'10年にも映画『座頭市 THE LAST』で2人は再び顔を合わせています。プライベートでの交友はないようですが、互いに出世作になった『未成年』は、いしだ壱成を含めて“戦友”という思いが強いそう。

 笑い合うだけではなく本気の喧嘩もしたようですからね。今でも顔を合わせれば“あのときは…”などの話になるのだとか」(芸能プロ関係者)

 そんな2人は今年2月に『スマステ』で再会。このとき反町は『未成年』での共演話を経て、香取にこんなオファーを送っていた。

やっぱり『相棒』をやっているので。『相棒』の犯人役で。絵がすごく上手じゃない!? だから絵を使った犯罪というか

 次のシリーズで、犯人役を演じる香取と再度共演したいという申し出だった。

「すごい。おもしろそう」

 反町からの誘いに驚き、妙案に感心しながらも、出演に関してははっきりとは答えなかった香取。

このときスタジオには映画の宣伝絡みで、『相棒』のプロデューサーも顔を出していました。反町さんは“いい案でしょう?”と収録後もプッシュしていたようです。

 香取さんは相変わらず苦笑いをしていたそうですが、犯人役を演じるとなればドラマ的にも話題になりますからね。水谷さんの耳にも“オファー”の話は届いていたと思いますよ」(番組制作スタッフ)

 ただこのとき意気揚々の反町とは裏腹に、極秘裏に検討されていたというのが皮肉にも稲垣吾郎の『相棒』抜擢だった。

水谷さんの“ソリ推し”もあってか結局は立ち消えになりましたが、仮に両案とも実現していれば元メンバー2人が『相棒』で顔を合わせるということ。

 高視聴率も見込めますし、“SMAP派”とも言われるテレ朝であればないこともなかったような気はします。まあ、今思えばこのときすでに、2人はジャニーズ退社を決めていた、ということなのでしょう」(テレビ局幹部)

 反町との“約束”は果たせそうにはないが、絵描き、アーティストになる夢は叶えられそうだ。