banbino1029_1

 “ダンシングフィッソン族”のネタでブレイク中のバンビーノ。

藤田 ありがとうございます。休みは4~5月からない状態ですね。

石山 長崎、仙台、東京を1日で回ったり……移動はすごいです。

――ぶっちゃけギャラも入って、潤った?

石山 僕は家族がいるので、よかったなと思いますね。結婚3年目なんですが、月収2000円で結婚したんですよ。暮らせてなかったので、それと比べたらね。

藤田 今年の1月後半くらいから仕事が増えたんですが、給料が入るのは2~3か月後。

石山 だから3月くらいに、給与明細を見た嫁はんがすごい声で“えーーーっ!?”と。僕が出払っている時間と、給料が比例してないから。“あんた、浮気しているんちゃうか?”と(笑い)。

――藤田さんの貧乏話もぜひ。

石山 桂きん枝師匠の甥っ子ですよ? ないですよ、貧乏なんて。

藤田 バイトも少しやっていましたが、あの、両親からお小遣いをもらっておりまして。あ、今はちゃんと返していますよ! 落語の道ですか? 全く考えなかったですね。めっちゃ比べられそうじゃないですか。

石山 最初の2年くらいは隠していて、急に明かされたんですよ。“ウソつけ!”って思ったら、年々、顔が師匠に似てくるから“こりゃ本物やな”と(笑い)。

藤田 師匠からの褒め言葉? ないですよ。(昨年の)『キングオブコント』初出場のときに電話したら、“え? え? キング……ナニ?”みたいな(笑い)。

石山 最近ですよ、絡みが始まったのは。きん枝師匠の処世術は素晴らしい。テレビで自分のことを“バンビーノおじさん”って言っていましたから。乗っかり方が上手ですよね(笑い)。

<出演情報>

 バンビーノ、ピスタチオ、クマムシ、8.6秒バズーカーによる豪華ライブ『OPARTY』が開催。11月23日(月・祝)。福岡市民会館大ホール(福岡市中央区天神5-1-23)開場17:00、開演18:00。全席指定。前売4000円、当日4500円。チケット発売中。詳細は

撮影/藏澄侑希