endo

 ‘04 年『ミュージカル テニスの王子様』で主演を務めた、若手俳優集団『D-BOYS』初代リーダーの遠藤雄弥が結婚、パパになっていたことが『』のインタビューで明らかになった。

 遠藤が結婚したのは昨年9月。お相手は、3年間交際していた一般女性だという。

「彼女とは、5年くらい前に知人を介した飲み会で出会いました。明るくていい子だなと思っていたので、その後も自然とふたりで会うようになって。僕としては、いいタイミングが来たら結婚もいいなと思っていたんです。長いこと一緒にいても違和感がまったくなかったのと、僕の仕事をよく理解して応援してくれていると思ったので、結婚に踏み切れましたね」

 積極的にお互いの仕事の話をしているそう。

「けっこうフランクに話をしていますね。芸能界の人じゃないからこそわかる意見もあったりして、聞いているとおもしろいんですよ。 “もっと身だしなみを気をつけたほうがいいよ”とか、的確なアドバイスをされますから」

 気になるプロポーズについても聞いてみた。

「一昨年のクリスマスイブに自宅でふたりで食事をしていて、毎年恒例のプレゼント交換をしようという流れになりまして。そこで婚約指輪を渡してプロポーズをしたんです。リアクションはというと、やっぱり『ゼクシィ』のCMみたいになるわけですよ。“いい顔するな”って思いましたけどね」

 9月の入籍からほどなくして妻の妊娠も発覚。7月末に待望の娘が生まれたばかり。

「本当によかったと思いました。彼女が“子どもは絶対に欲しい”と言っていたので、すぐに授かることができたのはうれしかったです」